主菜・前菜 | 【公式】西巣鴨Caffe a Due
Open

主菜・前菜

。・.  主菜  .・。


温めて焼くだけという訳でもないので、主菜は総じて1時間ほどかかります。
量販店ではない普通のお店の作り方ですのであらかじめご了承下さい。
主菜を軸にご注文頂くようでしたらパスタをハーフなどに調整致します。



■ 鶏ムネ肉のカリカリオーブン焼き

¥2,000
香草をたっぷり使ったエサで育っています。自然のままの鶏肉の美味しさを実感して下さい。





■ 乳飲み仔牛のサルティンボッカ

¥2,200
薄く叩いた香り高い仔牛肉を生ハムとセージでソテー。口に飛び込む(saltimbocca)という名の通り貪りましょう。




。・.  前菜  .・。



■ モッツァレッラチーズのクロスティーニ

¥600
トーストしたバケットに、アンチョビソースとガーリックを効かせた焦がしバターが秀逸!





■ オリーブとピクルスの盛り合わせ

¥700
南イタリア産オリーブ、ビネガーと蜂蜜で漬けたピクルス、珍しいケッパーの実が一皿で。





■ シチリア風 茄子のカポナータ

¥800
ラタトゥーユ? いえいえ、バルサミコたっぷりのトマトソースで〆た当店の代表的な伝統料理です。





■ パプリカとモッツァレッラチーズの
  アンチョビーサラダ

¥1,000
強いファンが多い一品。この組み合わせを思いついた中世の先人は天才だと思う。





■ バルサミコ風味のルーコラと
  フルーツトマトのサラダ

¥1,200
甘味と酸味が気持ちイイ! 身体に嬉しい健康志向のサラダです。





■ フルーツトマトと
  モッツァレッラチーズの
  カプリ風サラダ

¥1,200
King of Antipasto! カプリ島伝統のイタリアンカラーを水牛モッツァレッラで。





■ パルマ産の生ハム

¥1,200
材料は豚肉と塩オンリー 時間をかけることでしか得られない本物の味をご堪能下さい。





■ ア・ドゥーエ風シーザーサラダ

¥1,300
マスターが自分で食べたいサラダ!ということで贅沢にパンチェッタを使っちゃいました。





■ 小海老とルーコラのサラダ仕立て

¥1,300
たっぷりの海老を風味豊かなルーコラと一緒にどうぞ。特製オーロラソースは絶品!





■ 丸ごと玉ねぎの生ハムオーブン焼き
  特製トマトソース

¥1,200
◆ 要予約メニューです ◆

ゆっくりと時間をかけてローストした玉ねぎは、それだけでも甘みが溢れます。更にパルマ産の生ハムで包み、ハーブたっぷりのパン粉とパルミジャーノレッジャーノで風味とコクを醸します。仕上げは特製ブイヨンと三日熟成のトマトソースで玉ねぎが見事にクラスアップ!
困るのは、これとワインで結構満足してしまうので営業的には「う~ん」な逸品。これも無添加自然食品の布教・啓蒙活動とします(苦笑)

低温でじっくり調理しますのでとにかく時間がかかります。前日までにご連絡頂ければ翌日のランチから火を入れ始めますので、ディナーご利用の時間には間に合う、という次第。少々ご面倒ですが、是非ご連絡下さい。
野菜のポテンシャルを披露させていただきます。