Open
当店「ア・ドゥーエ」は本格的な料理をお求めやすくした、イタリア風カフェです。

店舗情報



■■■ 10月25日 ■■■
ランチ・ディナーとも通常通り営業致します
・ランチ・
(11時30分から14時30分まで ラストオーダー14時)
・ディナー・
(18時から22時30分まで ラストオーダー21時)

 

 臨時のお知らせ 

11月2日はランチのみ営業致します
翌11月3日は結婚記念日なのです
連れ合いに労いの一つでもしてあげたいので
祝日ですがお休み致します
【店休日について】
基本的に水曜日をお休み
とさせて頂いております
が、あちこち出掛けているコトが多いので
急遽休むことが有ります
より良い食材を求めたり
お客様の安全管理を万全にするため、
どうかご了承下さい

また関東近郊で大規模災害や事故が発生した場合
お知らせ無く突発にお休みする事があります
性分ですのでご理解下さい

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

2021年3月29日で丸10年となりました
「誰にも教えたくない」
「内緒にしておきたい」
というお言葉は身に余る光栄で
感謝に尽きます

忙しいはずのオーナーシェフが
メディアに露出するミラクルや
カッコいい腕組みが出来ないので
取材を避けて20年くらいですかな
出るためのお金も無いですし(笑)

広告宣伝で撒き餌をするくらいなら
その分を食材と安全管理に
という信念で今日を迎えております

やはり皆様のご来店や
ご紹介頂く方々こそが
当店の肝でございます
また、お一人でご来店頂いた方が
ご家族やご友人と共に
ご利用して頂くことは
何よりの自信と励みになります

開店当初にランドセルを背負っていたお子さんが
「就職決まりました!」
と立派な姿を魅せに来て頂いたり
初任給で両親にコース料理をご馳走する機会を頂戴する等
本当に冥利に尽きます

ある方は両家顔合わせを当店でやりたい
とのお申し出がありましたが、さすがに
「もう少しキチンとした場を設けた方が宜しいのでは?」
と申し上げたところ
「僕の人となりを理解してもらうにはココが良いんです」
と身の引き締まるご意見を頂戴したこともありました

あるご夫婦は新婚旅行で食べたイタリア料理が忘れられず
あちこち有名店に足を運んだがどこもピンと来ない
たまたま近所だったのでココ「でも」イイや
と入った当店の現地そのままの味にご賛同を頂き
その嬉しそうな姿を見た娘さんが小学校の卒業文集に
「両親に喜んでもらえる様なレストランをやりたい」
と書いて頂いたり、もう感謝の極みです
(将来の夢としては『やめとけ』とは思いますが、、、)

外食産業は淘汰のサイクルが特に早い業界でして
初年度で半分が退場、5年存命率は数%と言われます
特に2020年は暴風雨が緩く感じる風当たりを受けました
自粛期間中に当店も営業を停止致しましたが
何もしなくても固定費は出ていきますし
金額も家計とは比較にならない規模です
経営コンサルなら間違いなく閉店を進言したでしょう

そんな中、お客様から店舗の持続協力金のお申し出を頂きました
正直、藁にもすがる思いで有り難かったのですが
何しろ状況的に返すアテもないし皆さんだって大変でしょうに、、、
ある方は遠方で動けないから、と現金書留を送付して頂き
(どうしよう、、、送り返しても失礼になるし)
結論の出ないまま逡巡していたところ
春から幼稚園に通うはずだったちびっ子が
「コレ!」と言って沢山の10円玉50円玉で532円を
お気に入りのミッキーの袋に入れて「ん、ん」と渡してくれました
おウチで相談したのでしょう「受け取ってあげて下さい」とお母様

もうね、金額の問題では無くそれで覚悟は決まりましたよ
尋常ならざるお気持ちを頂戴しておいて何もせんとは何事か、と
営業再開後に実際に足を運んで頂いた多くの方に
お手紙やメールでエールを贈って頂いた方に
「お釣りはイイよ、頑張って!」とお気遣い頂いた方に
ご自身もお疲れなのに足繁く通って頂いている方に
私は貴方達のために営業を続けます
人の往来が定常に戻ったところでお越し頂く
遠くにお住まいで応援して頂いた貴方のために
お店を維持して続けていきます

ありがとうございます
商品を提供してお代をしっかり頂戴した上に
「美味しかったよ、ありがとう」
とまで仰って頂き
その上「潰してなるものか」と支えて頂いたお気持ちを
石に刻み生涯の感謝を捧げる上で
仕事でお返しさせて頂きたいと思います

メディアに都合良く扱われる事を是としませんので
各所への露出はほぼ有りません
全く無名のお店ですので
お知り合いへのご案内も
やや難しいと存じますが
今後とも宜しくお願い致します